白い歯になりたい方

白く整った歯を手に入れる秘訣とは?

健歯歯科 HOME > 白い歯になりたい方

白い歯を手に入れたい方へ

白い歯を手に入れたい方へ

「芸能人は歯が命」なんていうCMが昔ありましたが、確かに芸能人は白く美しい歯を持っていることが多いようです。なぜなら、彼らも審美歯科治療を受けて白くしているから。芸能人のような白い歯は、実はそんなに苦労せずに手に入るのです。
当院ではホワイトニングとセラミック法を駆使して、歯の色を白くするだけに限らず、銀歯が見えてしまうことを気にしている方の歯も自然に白くする審美歯科治療を行っています。

咬合管理を重視!

咬合管理を重視!

どんなに歯を白く美しくしても、しっかり噛み合わない歯だったら意味がありません。当院では咬合管理を重視しており、咬合管理専用の「ABE・SHILLAシステム」を使用して治療を行っています。

このシステムによって患者さん一人ひとりに応じた最適な噛み合わせ位置を測定できるため、審美面・機能面ともにより良い口腔内を実現できるのです。

セラミック素材の紹介

白く丈夫な歯が手に入る審美歯科素材「ジルコニアクラウン」「ハイブリッドセラミッククラウン」「ハイブリッドセラミックインレー」についてご紹介します。

ジルコニアクラウン

新しいタイプのセラミッククラウンです。メタルボンドの内側に使用される金属を、ダイヤモンドの代替品としても使用されるジルコニアに換えて作られています。金属アレルギーを引き起こすことがなく、審美性にも優れています。

ハイブリッドセラミッククラウン

術前

術後

歯科用プラスチックのレジンとセラミックを混ぜ合わせて作られた素材を「ハイブリッドセラミック」と言い、この素材で作られたクラウン(被せ物)が「ハイブリッドセラミッククラウン」です。

すべてセラミックで作られた素材よりも柔らかく弾性があり、周囲の歯にダメージを与えにくいという特徴を持っています。

ハイブリッドセラミックインレー

術前

術後

レジンとセラミックを混ぜ合わせたハイブリッドセラミック製のインレー(詰め物)です。すべてセラミックにした素材よりも柔らかく弾力があることが特徴です。ただし、色はセラミックに劣り、使用しているうちに少しずつ変色してきます。

ホワイトニングの紹介

歯の着色を改善し、白い歯が手に入る「ホワイトニング」についてご紹介します。ホワイトニングには大きくわけて「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の2種類の方法があります。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、歯科医院で専用の薬剤(高濃度)を塗布し、特殊な光を当てることで歯を白くするホワイトニング方法です。短期間で白い歯を手に入れることができますが、色が元に戻りやすいというデメリットも持っています。

健歯歯科では、オフィスホワイトニングには、厚生労働省の認可を受けた「松風ハイライト」を使用しています。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、歯科医院で作成した患者さん専用のマウストレーを自宅で装着し、その中に専用の薬剤(低濃度)を入れて、時間をかけて白くしていくホワイトニング方法です。

健歯歯科では、ホームホワイトニングには歯科先進国であるアメリカで人気が高い「ナイトエクセル」を使用しています。