歯科治療のここが知りたい!

健歯歯科 HOME > 歯科治療のここが知りたい!

歯科治療Q&A

Q1.歯は白くなければ健康ではないのでしょうか?
A1.歯の表面にあるエナメル質の下には、黄色がかった象牙質があります。その色が透けるため、歯の色は真っ白ではなく少し黄色がかっている方が一般的です。色の度合いは個人差が大きく、色で健康かどうかを判断することはできません。
Q2.親知らずが生えてきたのですが、抜かなければいけないのでしょうか?
A2.親知らずは顎にスペースが足りない状態で生えることが多いため、正常な位置に生えないことがあるのです。そのため、他の歯に悪影響があるようなら抜歯が必要になります。ただし、正しく噛み合っている場合は抜歯の必要はありません。
Q3.フッ素塗布を定期的にすれば、虫歯にはなりませんか?
A3.フッ素塗布を行うとエナメル質が強化されるため、虫歯にかかりにくい歯になります。ただし、虫歯を確実に防ぐためのものではないため、毎日のケアや定期検診を怠れば虫歯になる可能性はあります。フッ素塗布は、あくまで歯質強化のためだと認識しておきましょう。
Q4.乳歯の虫歯は放置しておいても大丈夫ですか?
A4.乳歯は永久歯に生え変わるため、ほとんどの人は成長に従って抜けていきます。ただし、乳歯の虫歯は永久歯にも影響を及ぼすため、放置するのは危険です。虫歯などのせいで早めに抜けてしまうと、永久歯が正しく生えないこともあります。毎日のケアや定期検診で健康な乳歯を保ってください。
Q5.矯正歯科では見た目を良くすることしかできませんか?
A5.矯正歯科は歯を美しく整える診療科目ではありますが、歯並びなどが整うことで咀嚼(そしゃく)機能や発音などの問題も解決できます。さらに、整った歯並びによってケアしやすくなるため、虫歯や歯周病の予防が容易になります。
Q6.保険診療と自由診療はどう違うのですか?
A6.保険診療は治療費を国が負担してくれる制度で、自分の負担は一部だけになるため、費用を大幅に抑えられます。ただし、治療法や使用できる素材には制限があります。それに対して自由診療は、すべての治療費を自分で負担することになる反面、治療法や素材に一切の制限がありません。そのため、精度の高い素材を使った質の高い治療を受けることができるのです。
Q7.キシリトールとはどのようなものですか?
A7.キシリトールとは、砂糖の代わりに用いられる糖の一種です。虫歯菌は砂糖から酸を作り出して歯を溶かしますが、キシリトールからは酸が作れないため、虫歯を防ぐことができるのです。